家賃支援給付金を最も早くゲットするノウハウ(2020年1~3月創業&2019年に創業したが売上が存在しなかった方に拡充!)

賃支援給付金に必要な書類

Q ブティック3店舗を法人で経営しています。緊急事態宣言が解除されても客足が鈍く、5月の売上げは20万円弱で前年同月比90%以上の減少です。家賃交渉しましたが、交渉に応じてもらえず、3店舗の家賃合計90万円の負担が大きく、資金繰りが危うい状況です。家賃を補助してもらえる給付金が出ると聞いたのですが、どんな内容ですか?もらえる時期はいつで、金額はどれくらいですか?

A あなたの場合、最速で7月中旬に申請でき、一括でもらえます。もらえる金額は総額で330万円です。

 事業者にとっては待ちに待った「家賃支援給付金」の大枠が発表され、7月14日公式サイトが立ち上がりました
 今年の5月くらいまでは、事務所や店舗を貸す方に補てんするんじゃないか、とか、借りる方が給付を受ける場合には、融資受けていることが条件になるのではないか、とか言われていました。しかし結局、借りる方が融資を受けた受けていないに関わらず、もらえるということに落ち着きました。

 持続化給付金と同じように、中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者がもらえます。

5月~12月の売上高を前年同月対比する

 今回のポイントは
 「コロナ禍で苦しい」からもらえるのではなく、「5月の緊急事態宣言の延長で苦しい」からもらえるということです。

 何が言いたいかというと、家賃関係で今年の4月末まで苦しかった分は関係なく、5月以降に苦しかったことへの給付金だということ。
 なので、売上げの対比対象月は2020年5月~12月

 簡単に図にすると、こんな感じ
家賃支援給付金イメージ

 2020年の5月の売上げが2019年の5月の売上げより50%以上ダウンしてたら、即OK(パターン1)。
 この方たちは、すぐに申請してください。

 5月がダメなら、5月6月7月の総売上が去年の同月の総売上より30%以上ダウンしていれば、OK(パターン2)。
 連続する3か月ですよ。5月6月8月とかはダメです。この方たちは、8月以降に申請してください。

 次にもらえる金額

 まず、申請時の直近の月額家賃(7月申請なら6月、8月申請なら7月の家賃)に基づき、次の算定式で月額給付額を計算する

法人の場合

75万円まで ⇒家賃×2/3
75万円~225万円⇒50万円+(家賃-75万円)×1/3
225万円以上⇒ずっと100万円

個人事業者の場合

37.5万円まで⇒家賃×2/3
37.5万円~112.5万円⇒25万円+(家賃-37.5万円)×1/3
225万円以上 ⇒ずっと50万円
家賃支援給付金算出グラフ

 この算式で求めた月額給付額の6か月分がもらえる金額です。
ご質問者の場合は、法人で、月90万円の家賃ですから、
50万円+(90万円ー75万円)×1/3=55万円
月55万円×6か月分=330万円がもらえる、というわけです。

準備・期限・注意点

必要書類

①不動産賃貸借契約書
②申請時の直近3ヵ月分の賃料支払実績を証明する書類(銀行通帳の写し、振込明細書等)
③本人確認書類(運転免許証等)
④売上減少を証明する書類(確定申告書、売上台帳等)
持続化給付金の時は数枚のPDFファイルを統合しないと送信できないなんてことがありましたが、今回は1枚1枚バラバラのPDFファイルで送信できます。
ただし、④の売上台帳はどは総勘定元帳や売上台帳をスキャンするだけではダメで、ちゃんとその帳簿に自分の名前(会社)や減少した売上月をはっきり記載しておく必要があります。入力する部分は他にあるのですが、画像で見てはっきり分からないとダメみたいです。このあたりがIT後進国というか、遅れてるなぁという印象です。
蛇足ですが、今回は宣誓書に自署したものをスキャンして送らなければならないようになってます。
悪いことはしちゃダメよっていう重しみたいなもんでしょうね。PC上のチェックじゃなく、スキャンしてまで自署させるとは…

期限

来年2021年1月15日まで給付金の申請ができます。

注意点

①自分で所有している自宅兼事務所のローンなどは対象外ですが、借りている自宅の一部を確定申告で支払家賃として計上している場合は対象になります。社宅なんかも対象になります。
要は税務申告で経費(地代家賃)として計上している土地建物の賃料であれば、OK
②管理費や共益費も不動産賃貸契約書で一体で徴収される旨が書いてある場合は対象になります。これ以外の電気代や水道代、保険料、敷金礼金なんかは対象外です。
③次の3つを満たしている契約書があること
・2020年3月31日の時点で有効な賃貸借契約があること
・申請日時点で、有効な賃貸借契約があること
・申請日より直前3か月間の賃料支払い実績があること
何が言いたいかというと、事業を続ける意思があり、なおかつ支払ってるかってこと。
持続化給付金や休業要請支援金や休業要請外支援金などをすでに受けていても大丈夫
趣旨が違いますからね。
⑤持続化給付金同様、この申請は1回こっきり
6月に申請した時には限度額まで給付されなかったから、もう1回なんていうことはできません。
家賃の支払い先が申請しようとする会社の代表者とかその嫁や親・子、親会社・子会社なんかである場合はダメ
まぁ、当たり前ですね。自分が自分に払ったみたいなもんですからね。
家賃の支払い猶予などを受けている場合は、申請期間中のどの月でも申請できるので、元の賃料に戻ってから、申請すれば、元の賃料ベースで給付がもらえます。
⑧今回の給付金は家賃に充ててよ、という意味で配るものなので、申請するあなたにも貸主さんにも「給付通知書」が発送されます。今後のためにも、貸主さんには一言伝えておいた方がいいかもしれません。
⑨「神戸市からの店舗家賃負担補助金」のように、地方自治体から今回の給付金と同じ期間を対象として、すでに家賃に係る支援金をもらっている場合は減額される可能性があります。
2020年1月~3月に創業した事業者の方は、現時点では申請できません。ただ、今後給付の対象になるらしいので、アナウンスを待ってください。
【2020年9月2日追記】
「家賃支援給付金」の支給対象に「2020年1~3月に創業・新規開業された方」「2019年に創業・新規開業したが売上が存在しなかった方」および「前事業者の死亡により2020年4月2日以降に事業承継された方」が追加され、8月28日からオンライン申請が開始されました。

2020年1~3月に創業・新規開業された方

2020 年創業特例
2020 年 1 月 1 日から 2020 年 3 月 31 日の間に設立した法人、2019 年中(2019 年1月1日から 2019 年 12 月 31日までの間)に設立したものの、2019 年の売上が存在しない(0円である)法人
以下のようなパターンが考えられますが、これらは申請できます。
家賃支援給付金(2020年創業)
家賃支援給付金(2020年創業)2
家賃支援給付金(2020年創業)3

なお、2020 年創業特例を利用する場合、以下の書類を添付してください。
各データの保存形式は、PDF・JPG・JPEG・PNG で
(1) 家賃支援給付金に係る収入等申立書(中小法人等向け)
(2) 履歴事項全部証明書

2019年に創業・新規開業したが売上が存在しなかった方

2019 年創業特例(2019 年 5 月~12 月に設立した一部の法人)
2020 年の申請にもちいる売上が減った月・期間の最初の月に対応する 2019 年の同じ月から、2019 年 12 月 31 日までの間に、法人を設立した場合、2020 年の申請にもちいる売上が減った月・期間と同じ 2019 年の月・期間の売上が確認できず、売上の減少率を把握できないため、2019 年の設立日から 2019 年 12 月 31 日までの間の平均売上を、申請にもちいることができます。2019 年中に創業したものの、2019 年の売上が存在しない(0円である)法人は、2020 年創業特例を利用することができます。
以下のようなパターンが考えられますが、これらは申請できます。
家賃支援給付金(2019年創業)
家賃支援給付金(2019年創業)2
なお、2019 年創業特例を利用する場合、以下の書類を添付してください。
各データの保存形式は、PDF・JPG・JPEG・PNG で
(1) 売上が減った月・期間と比較する事業年度の確定申告書類の控え
(2) 申請にもちいる売上が減った月・期間の売上台帳など
(3) 履歴事項全部証明書

 

該当する方は家賃支援給付金のポータルサイトから申し込んでくださいね。
賃貸契約書を交わしていないとか、賃料を年払いしているとか、そういったイレギュラーな場合の解説は「よくある質問」に記載されています。
これまでの反省から、このサイトのマイページでは申請内容の修正ができ、進捗状況も分かるようになっています。

【追記】(令和2年10月)
持続化給付金の不正受給が発覚した令和2年9月以降、審査が大変厳しくなっています。
審査が厳しいというより、担当者の対応が画一的というか、マニュアル通りすぎる対応で柔軟性が全くないとうか…
不正ではなく、受給資格がちゃんとある方は、この対応にめげることなく、何度突き返されても出し直してください。


コールセンター 0120-653-930
受付時間:8:30~19:00(平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く))

問い合わせ 入口基本ver 辻元税理士事務所
国税OB税理士による税務調査対策グループ

関連記事

  1. 封筒に入った200万円

    持続化給付金は一体いつ振り込まれるのか?

  2. 失敗しない税理士の選び方

    失敗しない税理士の選び方★コロナ禍ではっきりした税理士の実力

  3. マイナンバーカードとキャッシュカード

    マイナンバーカードを作るべきか?

  4. 退職金制度を作ろう(規程&運用)

    退職金制度、ウチの会社も作った方が良くない?基本ノウハウ編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA